Japan Awasake Association一般社団法人 awa酒協会

awa酒を世界へ。 awa酒とは、特別なスパークリング日本酒。厳格な基準のもとで製造されているため、美しい透明な一筋泡が沸き立ちます。私たちawa酒協会は、awa酒が世界の乾杯シーンでシャンパンやスパークリングワインと肩を並べる存在となることを目指します。awa酒を世界へ。 awa酒とは、特別なスパークリング日本酒。厳格な基準のもとで製造されているため、美しい透明な一筋泡が沸き立ちます。私たちawa酒協会は、awa酒が世界の乾杯シーンでシャンパンやスパークリングワインと肩を並べる存在となることを目指します。

お知らせ

お知らせ一覧へ

設立の目的

awa酒協会は、
awa酒を醸す日本各地の蔵元で構成された一般社団法人です。
awa酒の認定基準を定め運用することによる
品質向上、市場での普及促進、マーケティング・ブランディング戦略の立案を通じて、
awa酒の市場拡大に貢献することを目的としています。

「awa酒」は一般社団法人awa酒協会の登録商標です。

活動内容

awa酒の認定

awa酒は、二次発酵(※1)から発生する炭酸ガスを有し、ガス気圧が3.5bar以上であることなど、製造方法、品質について厳格な基準を定めております。外部の専門機関と共に認定基準を遵守しているかの検査を行っており、すべての基準を満たした銘柄にのみ「awa酒」の呼称を認めています。awa酒の認定を受けるためには、awa酒協会に入会している事が必要となります。入会に関する手続きについてはお問い合わせ下さい。

商品開発基準

※1 瓶内またはタンク内二次発酵 ※2 純米であることや精米歩合については規定しない ※3 二次発酵についてはタンク内でも瓶内でも規定内とする

品質基準

常温で3ヶ月以上、香味、品質が安定していること。また火入れ殺菌を行うこと。炭酸ガスは、配管及び容器内のガス置換の目的で使用するものを除く。

認定の運用

会員のご紹介

協会概要

協会情報

名称 一般社団法人awa酒協会(英語名 Japan Awasake Association)
代表理事永井酒造株式会社 代表取締役 永井則吉
所在地〒110-0016 東京都台東区台東2丁目29-12 サンケエホワイトビル3階
電話番号03-5846-8972
FAX03-5846-8973
お問い合わせinfo@awasake.or.jp

沿革

2016年11月 一般社団法人awa酒協会設立
9社の蔵元が理事に就任
初代理事長に永井則吉が就任
理事長 永井則吉 (永井酒造株式会社 代表取締役社長)
副理事長 久慈浩介 (株式会社南部美人 代表取締役社長)
副理事長 滝澤英之 (滝澤酒造株式会社 代表取締役社長)
専務理事 北原対馬 (山梨銘醸株式会社 代表取締役社長)
理事 伊藤洋平 (秋田清酒株式会社 代表取締役社長)
理事 南雲二郎 (八海醸造株式会社 代表取締役社長)
理事 福光太一郎 (株式会社福光屋 専務取締役)
理事 岡空晴夫 (千代むすび酒造株式会社 代表取締役社長)
理事 七田謙介 (天山酒造株式会社 代表取締役社長)
株式会社imaの協力により活動を開始
2017年3月awa酒認定運用を開始
2017年4月第一回awa酒認定式開催
2017年12月人気酒造株式会社、八鹿酒造株式会社が加盟(加盟蔵元 11社)
2018年1月黒龍酒造株式会社、豊國酒造合資会社が加盟(加盟蔵元 13社)
2018年4月出羽桜酒造株式会社が加盟(加盟蔵元 14社)
2018年7月八戸酒造株式会社が加盟(加盟蔵元 15社)
2018年10月第二回awa酒認定式開催
2019年2月宮坂醸造株式会社が加盟(加盟蔵元 16社)
2019年3月株式会社喜多屋、須藤本家株式会社が加盟(加盟蔵元 18社)
2019年7月第一酒造株式会社が加盟(加盟蔵元 19社)
2019年9月伊藤酒造株式会社が加盟(加盟蔵元 20社)
2019年10月明石酒類醸造株式会社が加盟(加盟蔵元 21社)
第三回awa酒認定式開催

監事

鳥居 敬司(とりい けいじ)元株式会社みずほフィナンシャルグループ代表取締役副社長
石川 雄章(いしかわ たけあき)公益財団法人日本醸造協会顧問、農学博士