Japan Awasake Association

一般社団法人awa協会

awa酒を世界へ


awa酒とは、特別なスパークリング日本酒です。
厳格な基準のもとで製造されているため、
美しい透明な一筋泡が沸き立ちます。
awa酒協会は、世界の乾杯シーンでawa酒が、
シャンパンやスパークリングワインと肩を並べる存在となることを目指します。


協会情報

名称
一般社団法人awa酒協会(英語名 Japan Awasake Association)
代表理事
永井酒造株式会社 代表取締役 永井則吉
所在地
〒107-0061 東京都港区北青山2-9-5 スタジアムプレイス青山7F
電話番号
03-6883-9669
お問い合わせ
info[at]awasake.or.jp

沿革

2016年2月
一般社団法人awa酒協会設立
2016年11月
9社の蔵元が加盟、活動開始
2017年3月
awa認定運用開始
2017年4月
第一回awa酒認定式開催
2017年12月
2社の蔵元が加盟(11社)
2018年1月
2社の蔵元が加盟(13社)

監事

鳥居 敬司(とりい けいじ)

元株式会社みずほフィナンシャルグループ代表取締役副社長

1971年、株式会社第一勧業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)入社。
同行において、ロンドン、スイスのビジネススクール留学、MBAなど取得。
日本輸出入銀行、香港勤務、銀座通支店副支店長、証券部次長、米商業金融大手CIT副社長、国際総括部長を経て、
常務取締役米州支配人兼ニューヨーク支店長。
2004年株式会社みずほファイナンシャルグループ代表取締役副社長、みずほ情報総研副社長など要職を歴任。
その後も、伊藤忠商事株式会社社外監査役、東京コカ・コーラボトリング株式会社社外取締役、セールスフォース特別顧問を務める。

石川 雄章(いしかわ たけあき)

公益財団法人日本醸造協会顧問、農学博士

1967年岩手大学大学院農学研究科修士課程修了後、国税庁入庁。
醸造試験所(現独立行政法人酒類総合研究所)、東京、仙台、金沢の鑑定官室、秋田県醸造試験場などで酒造技術の研究や技術指導にあたる。
1998年国税庁醸造研究所長。2000年退官後、(財)日本醸造協会常務理事、副会長を経て2011年9月から、2015年11月まで会長を務める。
その間、酒造米の研究、酵母による吟醸香の生成に関する研究、きょうかい各酵母の選抜・育種などに携わる。

事務局

株式会社ima
http://i-ma.jp/